大庭りんご園

当園では、農薬を極力抑え推肥を入れた草生栽培(除草剤を使わない農法)で安全でおいしいりんごづくりに努めています。1.2haの園場に上壌改良と土の浄化に粉炭を使用。肥料は油カスと推肥を中心に使用し、モミガラ等も活用しています。その他農薬を減らすため木酢液を年6回使用しています。

又、おいしいりんごは土作りから始まります。26年より園地の草刈回数も極力減らし、自然に近い形での栽培を行っています。徐々に効果も出てきています。

更には食べておいしいと言って頂くため、肥料の窒素成分を20%減らし、天然の植物活性液のHB101とケルパック66を葉面散布することで、また食べてみたくなる深い味に仕上げています。

  • こだわりの農法
  • こだわりの農法
  • こだわりの農法
  • こだわりの農法